ぱっちり目を演出するために、もはやマツエクは欠かせない!という女子は多いのではないでしょうか。

マツエクは、すっぴんでもまつげがボリュームアップでき、メイクも楽ちんになるので、助かりますよね。

でも、そんなマツエクを長く持たせるためにも、クレンジングの選び方と使い方はとても大切です。

クレンジングの選び方や使い方によっては、マツエクに負担をかけてしまったり、マツエクが取れやすくなってしまうことがあるためです。

ではマツエクをした状態でクレンジングを行うときは、いったいどんなクレンジングを使えばいいのでしょうか。

今回は、マツエクをしている人のためのクレンジングを紹介します。

マツエク時のクレンジング方法

マツエクをしているときのクレンジングは、エクステに触れないようにやさしくメイクを落とすのがポイントです。

アイメイクを落とすときは、コットンを使って、そっとオフしましょう。

このとき、コットンの種類によっては、マツエクに繊維が絡まってしまうことがあります。

クレンジングの時のコットンは、できるだけ毛羽が立ちにくいタイプのものを選ぶようにします。

コットンだけで落ちないアイメイクは、綿棒を使って落とすとやりやすいです。

クレンジング剤を綿棒につけて、目頭から目尻に向かってメイクを落とします。

綿棒を小刻みに動かすようにするのがコツです。

このように、やさしくアイラインなどもきれいに落としていきましょう。

マツエクは濡れた状態で放置すると、傷みが早くなってしまいます。

ですので、濡れてしまったマツエクは、ドライヤーを使って乾かします。

マツエクの向きが下向きにならないように、下方向からドライヤーで乾燥させるようにします。

このとき、冷風を使い、目を閉じた状態で乾かしてくださいね。

そうすることで、マツエクが下向きにならず、しっかりキープできるはずです。

クレンジングの後は、化粧水や乳液でスキンケアを行いますよね。

そのときも、化粧水や乳液がマツエクにつかないように気を付けてください。

また、マツエクをきれいに長持ちさせるためには、自まつげを健康な状態にしておくこともおすすめです。

そもそも自まつげが弱っていたり、抜けやすくなっているとエクステをきちんとつけることができません。

まつげ美容液などを利用して、基礎となる自まつげを強くしておくことも大切ですね。

こんなクレンジングはNG

マツエクをしているときには、普段と同じクレンジング方法ではNGです。

特に気を付けたい、やってはいけないクレンジングについて説明しておきます。

オイルクレンジング

クレンジング剤にオイル性のものを使用する人は多いと思います。

しかし、エクステに使用する接着剤は、オイルに弱い性質を持っています。

そのため、オイルタイプのクレンジングはNGです。

エクステをした状態でオイルクレンジングを使用すると、エクステの接着部分が弱くなってはがれやすくなります。

また、エクステの向きが変わってしまったり、目の中に入ってしまうこともあり、危険です。

顔をシャワーで洗う

入浴中にクレンジングをして、そのままシャワーを顔に当てて洗い流す人もいると思います。

でも、マツエク中は、こういった行為もあまりおすすめできません。

その理由はシャワーの水圧です。

マツエクに水圧の高いシャワーのお湯がかかってしまうと、負担が大きく、エクステが取れてしまうことがあります。

また、同様に熱すぎるお湯も、接着剤のチカラを弱めてしまう原因になるのでNGです。

タオルでゴシゴシ擦る

洗顔を終えたあと、タオルドライするときに、顔をゴシゴシ擦るのもNGです。

タオルでこすってしまうと、マツエクが抜けてしまう原因になります。

目元をタオルで拭く時には、やさしく水分を吸収されるようにしましょう。

また、タオルがマツエクにひっかかってしまうこともあります。

目元を避けてタオルドライする方が安全かもしれません。

あるいはティッシュを使って目元の水分をとるのもおすすめです。

マツエクOKなクレンジング選び方

マツエクをしていても使えるクレンジング剤は、まずオイルフリーであるものが条件です。

先ほども言いましたが、マツエクはオイルに弱いので、オイル成分が入っているクレンジングは避けるようにします。

クレンジングオイルと書かれていなくても、成分表を見るとオイル成分が入っているものもありますので、よく確かめてから購入しましょう。

また、顔をゴシゴシ擦らなくてもさっと汚れを落としてくれるタイプのクレンジングを選ぶのがおすすめです。

オイルフリーとなると洗浄力がやや弱くなってしまうケースもあります。

しかし、肝心のクレンジング力が足らないと、メイクを落としきることができませんよね。

顔をゴシゴシこするのも、マツエクに負担をかけてしまいます。

そのため、摩擦しなくてもクレンジングできるものを選びましょう。

汚れを吸着したり、浮かして落とすタイプのクレンジングがおすすめです。

おすすめクレンジング人気ランキング

第1位リ・ダーマラボ

毛穴ケアのためのクレンジング剤として人気のあるタイプです。

こんにゃく由来のスクラブが配合されており、お肌を保湿しながら毛穴の奥の汚れを吸着してオフしてくれます。

石油系界面活性剤や防腐剤、パラベンを使用していない、無添加で低刺激性です。

ダブル洗顔が不要なのも、忙しい女性にとってはありがたいですね。

価格は2,848円ですが、初回は1本無料でプレゼントされますので、2本でこの値段はお得感があります。

返金保証もついているので、敏感肌の人もお試ししやすいですね。

第2位アテニア

アテニアのクレンジングオイルは、満足度が高いロングセラーアイテムです。

ウォータープルーフのメイクもきちんと落としてくれる洗浄力と保湿力を両方兼ね備えた実力派です。

毛穴ケアをしながら同時にメイクもオフできるのが人気の理由。

メイクにさっとなじみ、コスパもいいので、リピーターが多いのでしょう。

くすみの原因、肌ステインにアプローチしつつクレンジングできるというのも魅力的です。

約2か月分で1,836円ですから、とてもリーズナブルですよね。

第4位フルリ クリアゲルクレンズ

美容クリニックが開発に携わっているという、クレンジングジェルです。

美容成分が99.3%も配合されていて、毛穴が目立たなくなると評判です。

通販だけでなく、店舗販売でも購入可能です。

洗浄力が強いのに無添加で、肌にやさしいのが特徴的。

継続して使うほどに、毛穴が小さく目立たなくなると、口コミでも大人気のアイテムです。

マツエクをした状態でも使えますが、その場合はダブル洗顔が推奨されています。

第5位マナラ

ホットクレンジングジェルとして、人気が高いのが、このマナラクレンジングジェルです。

温感効果によって、毛穴の奥に詰まった汚れやメイクを浮かして取りのぞきます。

マツエクでも使えて、ダブル洗顔不要です。

顔にのせると、ほのかにポカポカしてくる使い心地にハマる人も多いみたいです。

毛穴の黒ずみやくすみが気になる人にも根強い人気のアイテムです。

第6位HALENA(ハレナ)ホットクレンジングジェル

こちらも、ホットクレンジングジェルです。

100%天然素材でできているのが特徴的です。

お肌にやさしく、赤ちゃんでも使用できるくらいの低刺激性です。

それでいて、洗浄力と保湿力をもつ、優秀クレンジングです。

美容成分99%以上で、使い続けることで、透明感のある肌を目指すことができます。

マツエクOKなのに、ダブル洗顔不要なのもお手軽ですね。

敏感肌の人にも愛用者多数です。